“Silent Sweet”の“ミントパンチ”・・・BAR 「ヘネシー」
別府は、小雨混じりの“メーデー”となったのですが・・・“労働者の祭典”とのラジオニュースを聞きながら・・・オヤジ(私)は“出勤”したのであります・・・。改めて・・・バブルに浮かれて、失われた10年とともに・・・いつの間にか自らも含めて“形骸化”したなぁ・・・と、つくづく思い返した次第であります・・・。
  ♪ 聞け!万国のろぅどぅしゃぁ~
            とどろきわたるぅメーデーのぉ~ ♪  (労働歌:メーデー歌

c0001578_23371260.jpg何とか思い出して、口ずさめるのは・・・この程度・・・。まっ、口ずさめるだけでも、まだマシなのかなぁ?・・・(笑)。

話は・・・再び、日田の“会席”後へと・・・。皆さんに連れられて・・・週末の夜街へと向っていたのですが・・・その中のひとりが、おもむろに携帯を取り出し“店アポ”をとってOKの合図・・・。

“ツレ連れ”の徒然になるがままに・・・路地裏の“店灯り”のドアを開ければ・・・完璧な“オーセンティック”Bar・・・“コンサバティブ”な落ち着いた雰囲気が漂っています・・・。Barの名前は・・・「ヘネシー」・・・。

見渡せば・・・カウンター席はアベックなどでいっぱい・・・ボックス席まで数人掛けで会話を楽しんでいます・・・。

奥のボックス席が“リザーブ”となっていてそこが我々の席・・・皆で座って、おしぼりが配られた頃を見はからって、各自がカクテルメニューで選び始めたのですが・・・カウンターで忙しそうにカクテルを準備するマスターとは別に・・・ママさん?らしき方から「今混みあってますから・・・皆さん用に“フルーツパンチ”をお出ししましょうか?・・・なら、すぐ出せますから・・・」と提案があって・・・状況を察した“店アポ”ホスト役が「うん、じゃぁそれ!お願い・・・」と・・・。

そんな中で見渡すカウンター越しのボトルの数々・・・ウィスキーのビンテージモノから見慣れないカクテルベース銘柄まで・・・多種多彩なボトルコレクションは・・・見事な光景・・・。

そうこうしているうちに・・・テーブルに置かれてゆくソーサー型“シャンパングラス”と“パンチボウル”・・・“ミントリキュール”入りの“フルーツパンチ”・・・注ぎ終えたグラスが各自に渡ったところで・・・改めて乾杯の合図・・・。

ジャズ“ピアノ”の静かなBGMの流れる中・・・甘い口あたりにミントの清々しさ・・・“Silent Sweet”と表現したい一杯でした・・・。こんな空間と時間を過ごすことも・・・この“オーセンティック”Barの魅力なのかもしれませんね・・・。

■ ウィスキー & カクテル : ヘネシー/日田市本庄町

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。




c0001578_23411923.jpgその後・・・客もマスターも一段落したところで・・・男性陣は“ウィスキー”の「山崎 12年」ボトルを出して“水割り”で飲み始めました・・・。

この奇を衒わない・・・真っ直ぐに飾りっ気のない“名入りグラス”・・・。

Bar「ヘネシー」・・・“コンサバティブ”というよりも“スタンダード”という言葉が似合いそうで・・・このマスターの“真骨頂”を見る思いでした・・・。
by project-beppin | 2008-05-01 23:59 | 焼酎文化考
<< “佐賀関”紀行(プロローグ)・... 丁寧な“仕立て”のほど好い懐石... >>