2005年 04月 19日 ( 1 )
慈恩の滝・・・五感が自然に馴染む
別府から湯布院を通過・・・水分峠(みずわけとうげ)を越えて・・・国道210号線を一路、日田・久留米方面へ向かうと・・・玖珠町と旧天瀬町(現日田市)の境界に・・・この滝があります・・・「慈恩の滝」(じおんのたき)

c0001578_21122188.jpg私が・・・この道を通る“長距離ドライブ”となる時は・・・よくココで一休みします。
車を駐車場に停めて・・・遊歩道を歩きながら・・・腕を伸ばし、背伸びをして・・・滝壷の手前に座り一服します・・・ふぁぅ~、あぅぁ~(あくび・・・)。

滝水の音・・・水霧となった飛沫・・・水面の揺らぎ・・・。
これからの季節は・・・新緑の木々の芽吹きの匂いが・・・風に乗って水霧とともに・・・頬を掠めます・・・。

“癒される”って・・・こういう五感が自然に馴染むことなんでしょ?・・・たぶん。

ちなみに・・・この滝の近くには・・・亀の井酒造さん、 “竜門の滝”の近くには・・・八鹿酒造さん・・・があります。
by project-beppin | 2005-04-19 00:39 | 大分の風土・行楽