2005年 04月 27日 ( 1 )
焼カニと甘エビと筍汁・・・「豊後の里」
ちょっと遅くなって・・・“ただいま~”と玄関を入ると・・・珍しく・・・次男坊が出迎え・・・
「おとうさん!かにだよ!かに!」

c0001578_23424775.jpg確かに・・・いつもとは“食卓の彩り”が違います・・・大皿にまるごといっぱいの焼カニ・・・。大きめの甘エビと旬の筍汁・・・。

おぉ~!こりゃ~!・・・飲まずにいられません・・・今夜は、スムースに料理を味わえる『豊後の里』で・・・。
香りが柔らかく・・・口に含んだ甘みもしっかりしていますし・・・20度ですから“ロック”で旨い。喉越しのアルコール感も清々しい。

焼カニは・・・脚をパリッと割って、身離れが好い淡白な香ばしさです・・・。甲羅の蟹味噌も・・・濃厚な味とコクがカニ身の甘みを引き立てます。
甘エビも・・・ひんやり蕩けるような口あたり・・・旨口醤油と山葵でプリプリ旨い・・・。筍汁は・・・旬の味覚と香りとシャキシャキ感・・・。“カニ茶漬け”で仕上げて・・・大満足!

氷の溶けはじめた・・・ライトな甘さの淡麗・・・こんな料理にこそ・・・最適ですね。
度数は異なりますが・・・「路地裏散歩」に近い味わいです。

■「豊後の里」(藤居酒造:臼杵市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 控えめに微香、口に含んでキレと芯のある甘旨みを味わえる淡麗タイプ。喉越しの甘みをともなうアルコール感もほどよく“料理の邪魔”をしない食中酒の美品。

More 仕上げのカニ茶漬け・・・
by project-beppin | 2005-04-27 23:45 | 大分麦焼酎