2005年 06月 07日 ( 2 )
奥別府散策(その2):花菖蒲の園・・・神楽女湖
暑さも・・・“梅雨”に近づいています・・・。
志高湖から続く遊歩道を・・・一山越えるように15分ほど歩くと・・・「神楽女湖」に出ます。

c0001578_2332227.jpg

c0001578_23335810.jpg湖水が涸れているようで・・・少し残念な風景でしたが・・・周りには整備された菖蒲園があります。

まだ、咲き始めたばかり・・・多くの種類の花菖蒲が見られるスポットとして・・・これから梅雨にかけて・・・訪れる方々が増える時期です・・・6月中旬には、鑑賞会が開かれ賑わいます・・・。

紫陽花とともに・・・この湖で咲き誇る・・・紫、青、白、黄色の花菖蒲・・・“入梅”を告げる・・・別府の風物詩でもあります。

あと、2週間もすれば・・・湖水に映る色とりどりの花菖蒲が・・・満開となるんでしょうねぇ・・・。
by project-beppin | 2005-06-07 23:34 | 大分の風土・行楽
奥別府散策(その1):高原の水辺・・・志高湖
市街地から湯布院へ向かう“やまなみハイウェイ”を上り・・・“奥別府”と呼ばれる鶴見岳南麓・・・梅雨を前にした夏に近づく景色を・・・撮ってきました・・・。

c0001578_0461285.jpg

c0001578_047280.jpg別府ロープウェイを越え、曲がりくねった道を上りつめて・・・樹間トンネルを潜るような脇道をしばらく走ると・・・「志高湖」があります。

天気がよければ・・・ほら、こんなに綺麗に・・・鶴見岳や由布岳を一望できます。

これから夏にかけて・・・この標高600mの“高原の水辺”は・・・爽やかな風と透き通るような光に満ちて・・・“下界の喧騒”を忘れ・・・ゆったりとした時間を満喫できます。

周囲2kmの遊歩道をゆっくり一周すると・・・スワンボートに乗って水上で楽しむ家族・・・湖畔に寝そべるカップル・・・ジョギングをする人・・・バーベキューやキャンプを楽しむグループなどなど・・・皆、あまねく“幸せな時間”を過ごしています。

この景色を見ながら・・・一度でいいから・・・木陰のハンモックで昼寝・・・してみたいんです。

More 志高湖 一周
by project-beppin | 2005-06-07 00:59 | 大分の風土・行楽