2005年 09月 28日 ( 2 )
“こてっさり”スープと香味・・・「徳丸ラーメン」
車窓を開けて走っていると・・・とんこつスープの匂いに香ばしい油の香・・・
♪ひぃさしぃ~ぶぅ~りーにぃ~ マー油嗅いでぇ~♪ (島倉千代子:東京だよおっかさん・・・の替歌)
・・・引き返して・・・ラーメンで昼食・・・。

c0001578_23511719.jpg出前もやってるフツーのラーメン屋ですが・・・忘れた頃に食べたくなるラーメンなんですよ・・・大盛りで・・・「徳丸ラーメン」

出前では注文できない・・・店内限定の老舗の味で・・・葱、モヤシ、木耳に・・・ちょっと厚めのチャーシュー・・・胡椒もすでにかかっています・・・。

スープは・・・素朴なサラッとした“あっさりとんこつ”に見えるのですが・・・醤油ダレも少し効いている野菜の甘みなのか?・・・と思わせる“こってり”したコクがあります・・・。
そして、なんといっても・・・この黒い油滴・・・にんにく焦がし油の“マー油”・・・。この焦げ芳ばしい香りは・・・スープにメリハリをつけてくれます・・・。

麺は・・・自家製のストレート細麺で・・・味わいは“こってり”、とろみは“あっさり”の“こてっさり”スープとマー油で・・・実に旨い・・・。

マー油系は・・・熊本ラーメンで有名ですが・・・別府らしい甘みのあるスープにも・・・よく合って・・・後引く旨さ・・・。
♪記念のぉ~ 写真ん~をぉ~ 撮りまっしょぉね~♪・・・

■徳丸ラーメン:徳丸ラーメン/別府市東荘園町
by project-beppin | 2005-09-28 23:58 | 美食の街
里山の秋・・・毬栗
涼しい朝・・・日中は、見上げれば“ウロコ雲”・・・。里山も・・・しっかり秋です・・・道際に生える自生の栗の木・・・ちゃんと“毬栗”をつけてました・・・。

c0001578_23504368.jpgこの毬栗から顔だす“栗”を見ると・・・「梅栗植えて、ハワイに行こう!」・・・を思い出します・・・。

山村であった大山町(現日田市大山町)が・・・棚田の耕地作物から・・・土地収益性の高い果樹作物への転換をめざし・・・その時に、梅とともに代表的な果樹だったのが・・・この栗でした・・・。

単なる梅と栗の出荷から・・・30年をかけて・・・市場価格に左右されることのない・・・梅干しや栗菓子などの農産加工食品を生産・・・その後・・・「一村一品運動」の象徴として・・・農協が都会(福岡)にアンテナショップを持つという・・・“生産し、加工し、販売する”高次元農業経営で成功・・・。今は・・・レストラン経営も・・・。

そんな大山町ですが・・・今では、梅加工品で大成功して・・・“なんとなくクリスタル(栗廃る)”・・・なんです・・・(お粗末!!!)。

More “栗スイーツ”ならば・・・
by project-beppin | 2005-09-28 00:09 | 大分の風土・行楽