2005年 12月 22日 ( 1 )
臼杵探訪(その1):臼杵城址と八町大路
“忘年会”を兼ねて・・・臼杵市に行ってきました・・・。秋の“竹宵”には行けなかったので、心残りだったのですが・・・今回は、街並み散策からはじまり・・・臼杵ならではの“美酒美食”・・・ゆっくり“臼杵の魅力”を堪能しました・・・。一度では・・・語り尽くせぬその“魅力”を・・・少しずつご紹介いたします・・・。

臼杵探訪(その1):臼杵城址と八町大路_c0001578_303622.jpg戦国時代・・・“豊後の覇王”である南蛮大名“大友宗麟”が築城した「臼杵城」・・・今では、市街地の中心に位置し“臼杵公園”として親しまれていますが・・・築城当時は丹生島(にゅうじま)という臼杵湾の島そのものを城とした“海城”であったとか・・・。その後、江戸時代を通じて稲葉氏の居城として栄えた臼杵・・・今のような街並みはその頃に生まれたと・・・。

また、2002年に上映された映画「なごり雪」も・・・ここ臼杵が舞台となっています・・・。
フォークグループ“かぐや姫”のメンバーであった伊勢正三氏が作詞作曲し、イルカが歌ってヒットした曲「なごり雪」をイメージモチーフにして・・・大林宣彦監督がフィルムに焼き付けたかったもの・・・この臼杵の街並みのもつ“情緒”の中に見つけることができるかもしれませんよ・・・。

More 「八町大路」と「サーラ・デ・うすき」
by project-beppin | 2005-12-22 03:09 | 大分の風土・行楽