2005年 12月 27日 ( 1 )
堪能~臼杵ふぐ会席・・・前編:“刺し肝和え”を“ヒレ酒”で
街並み散歩後、お茶を飲んで・・・いったん宿へチェックイン・・・。陽も落ち、臼杵城址(臼杵公園)の“二本一の樅の木クリスマスツリー”の点灯が始まれば・・・待ちに待った“忘年会”の“ふぐ会席”をいただきに・・・「喜楽庵」へ向かいます・・・。

c0001578_21393283.jpg風格ある佇まいの“老舗料亭”の敷居を跨ぐのが・・・場違いなオイさんには・・・緊張の一瞬であります・・・(笑)。

お座敷に通されて・・・庭を眺めながら・・・和やかにひととき歓談の後、早速“忘年会”らしく挨拶と慰労の言葉があって・・・会席が始まります・・・。

c0001578_2581372.jpg普通なら・・・ここで“ビールで乾杯!”でしょ!・・・ところが・・・とある御仁・・・「ビールじゃ、腹がふとる(いっぱいになるの意)なぁ~・・・もう、最初っから“ヒレ酒”で行こぉう!」と・・・。

これから始まる“ふぐのフルコース”を・・・“ビール腹”で味わうは失礼と言うことのようで・・・“ふぐ”は、“清酒の燗”で入るのが・・・よろし・・・だそうです。
その気持ちは・・・何となく、よ~くわかります・・・。

さて・・・本場“臼杵のふぐ会席”・・・堪能させていただきましょうかぁ~・・・。

 “先付”に“きらすまめし”・・・
 “前菜”に“海老のパセリソース”、“茄子田楽”、“数の子”、“牡蠣の煮付け”、“慈姑(くわい)チップス”・・・

そして・・・
 言わずと知れた“ふぐのうす造り=ふぐ刺し”へと・・・くぅ~・・・。
(詳しくは・・・↓をクリック)

More 臼杵のふぐ会席(前編)・・・
by project-beppin | 2005-12-27 03:08 | 美食の街