2006年 05月 03日 ( 1 )
県南・豊肥紀行(その1)・・・番匠川を溯る
5月3日(水)午前・・・HAKUDOU師匠の“雨月庵”を起点にして・・・二人で“県南~豊肥”地域を・・・“清(酒)焼(酎)混淆”の“ワンカップ”を求めて廻る・・・“酎ーリング”に出かけました・・・(笑)。

c0001578_16425548.jpg佐伯市街地からR10号線を南下・・・旧直川村直見から“久留須川”に沿って県道606号線を旧本匠村方面へ向うと・・・“森下橋”で合流するする「番匠川」の光景が広がります・・・。

番匠川・・・昔、架橋工事に赴いた奈良の大工の棟梁の“番匠矩”の逸話から名をえたというこの川・・・“九州の清流”としても名高く・・・2月の“シロウオ漁”、6月の“ホタル祭り”、8月の“カニ篭漁”など・・・この川がもたらす恩恵はこの風土の中にあります・・・。

あぁ・・・この景色を見ながら、“鮎の背ごし”とワンカップで一杯・・・師匠は清酒「尺間嶽」・・・私はもちろんドライ淡麗系「ぶんご太郎」・・・(ホントに飲めれば・・・)うまいじゃろうのぉ~・・・(笑)。

More 旧本匠村“酎ーリング”・・・
by project-beppin | 2006-05-03 11:30 | 大分の風土・行楽