2006年 05月 28日 ( 1 )
黒麹の“貴腐”甘み・・・「黒閻魔」
九州南部が“入梅”したとのこと・・・別府も一日中、小雨が残った天候でした・・・。今年は“五月晴れ”が少なかったような気がします・・・。

c0001578_0521067.jpg今夜は、“餃子”で一杯・・・と相成りました・・・。

ストイックに“カボス酎ハイ”でシャープに味わうか・・・甘い口あたりのコクもキリリと“芋ロック”か・・・悩みましたが・・・ちょっと変わったところで、ドライで“香麗”な味わいと言いたくなる・・・『黒閻魔』・・・。

あの無濾過「月心」28°で味わった感じのレギュラー・・・ですね・・・。キリリと“ロック”です・・・。

何故“ロック”かというと・・・この焼酎、“生”では・・・全量黒麹仕込みですから“貴腐”ワインのような麦黒麹の香りと甘みが“独特”過ぎます・・・甘い麹のコクが気になるんですね・・・。

氷が溶けて・・・甘みが落ち着きますが・・・味わいは飲みやすくなった甘みと・・・アルコール感が気にならないキレを持っています。

この焼酎は・・・“ロック”を基本に設計されているんじゃないかなぁ~?・・・と前々から思っていますので・・・“餃子”と一緒に飲んでも・・・味わいながら、すっきりと飲み続けられるんですね・・・。

■「黒閻魔」(老松酒造:日田市/減圧:全量麦麹)25度・・・ドライ甘口タイプ
 甘く匂いたつ麹香と黒麹の持つ甘みを際立たせた個性的な甘口タイプ。貴腐の麦黒麹の香りと甘みがコクを持ちながらキレのいい酔い心地をつくる良品。
by project-beppin | 2006-05-28 00:52 | 大分麦焼酎