2006年 09月 13日 ( 1 )
“三隈川”情緒・・・屋形船桟橋
先日、夕方近くなって日田市へ・・・夏空とは違った雲が流れて行く“三隈川”の川面の景色を旅館街から眺めます・・・。

c0001578_1155459.jpg“隈(くま)界隈”の旅館街から河川敷へ出れば・・・各旅館が“屋形船”を繋留する“桟橋”が・・・川へ突き出すように並んでいます・・・。

丁度、この夕方の時間帯は・・・屋形船の支度途中・・・ビール・酒や御膳の料理を運び込み・・・夕暮れを待って・・・客人を乗せて納涼“遊船宴席”が始まります・・・。

時には・・・“鵜匠”が操る小船による“鵜飼”も披露されるという“水郷”日田の夏の風物詩・・・。

日田といえば・・・“豆田町界隈”が有名ですが・・・水量も多く、川幅も広い“三隈川”・・・対岸の灯りが川面に映っています・・・。

↓ 180°のパノラマ・モンタージュ全景・・・(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_1162722.jpg

この風情が・・・古くからの“天領商人文化”・・・“旦那衆文化”を育んだのでしょう・・・。
by project-beppin | 2006-09-13 01:17 | 大分の風土・行楽