2008年 02月 27日 ( 1 )
“東京タワー”と“ピルスナー”・・・「スタルク 1664」
なんとか、仕事の“報告”を終えて懇親会に参加した後・・・JR新橋駅に降り立ち、地下道を通って宿泊パックのホテルへ向って・・・“人混みの雑踏”と“都会の喧騒”から逃れるように・・・フロントからポーターに案内されて室内へと入って・・・やっと、一息・・・。

c0001578_23392696.jpg懇親会自体は・・・気遣うこともない“ざっくばらん”な立食形式・・・大分から持ち込んだ麦焼酎「為・」を不特定多数に振舞ったのですが・・・思っていた以上に好評を博し、オヤジも思っていた以上に“舞い上がって”いたテンションだったと・・・反省しながら・・・(笑)。

そんなハイテンション気分から・・・我を取り戻す22時過ぎの“一服”・・・咥え煙草に火をつけ深く吸い込んだ後で、溜め息のように“フゥッー”っと吐いて紫煙を漂わせると・・・上着をベッドに投げ捨て、ネクタイを緩めながら、Yシャツのボタンを外します・・・。

それから・・・吸い寄せられるように窓際に立ち、カーテンを開けて“メトロポリス”の夜景を眺める“solitude=ソリチュード”の行動心理・・・。すると・・・正面に浮かび上がる“電光都市”の赤きモニュメント・・・“東京タワー”・・・。

このスチュエーションに“絆された”わけではないのですが・・・備え付けの冷蔵庫からビールを取り出しグラスに注いで・・・窓に映る自身の醜姿を透かして向こうに見える“東京タワー”に乾杯!・・・とグラスを持ち上げてグーッと飲み・・・自らをリセットする一杯を愉しみました・・・。

そんなビールは・・・フランスの“ピルスナー”・・・あの“クローネンブルグ”の“プレミアムビール”でしょうか?・・・『スタルク 1664 』・・・洒落たボトルデザインと風味・・・。

麦芽100%の心地よい含み香と軽快な口あたりのライトな甘みのコク・・・ビールの苦みは“どこへ行った?”というくらいスムーズな喉ごしの爽やかなキレ・・・洗練された正に都会的でスタイリッシュな旨さです・・・。

しばらく・・・この“東京タワー”と“ピルスナー”を味わいながら・・・

♪ 最終電車でぇ~ 君にさよーならぁ~ いつまた会えるとぉ 聞いた君の言ぉ葉がぁ~・・・ ♪
                       (マイペース:東京

若かりし頃に想いを馳せて・・・思わず口ずさんだのが・・・この歌でした・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東京タワー”と“ピルスナー”・・・
by project-beppin | 2008-02-27 23:40 | 旅先の酒と食