タグ:ドライ系 ( 78 ) タグの人気記事
麹の甘みが無濾過の個性・・・「唐変木」(とうへんぼく)
家に戻ったら・・・頼んでおいた本が届いていました。
『こだわり店主がズバリ選んだ 本格焼酎55』・・・今夜はこれを読みながら・・・

c0001578_0311391.jpgこだわり店主(著者)には選ばれませんでしたが、私が選んでみました・・・『唐変木』

麹の甘い香り・・・口の中では、しっかりとした甘いコクが先に立ち・・・麹の甘みが独特です。“生”で飲むと少し舌先に残るアルコールの刺激もありますが・・・お湯割は穏やかで甘旨味を堪能できます。減圧蒸留と一口に言いますが・・・このしっかりした味わいは、無濾過だからでしょうか。この季節・・・お湯割が旨いですね。

やはり・・・大分の銘柄は55本の中に一本もありませんでした。
麦焼酎は宮崎2、熊本2、佐賀1の計5銘柄・・・あらら、壱岐焼酎もないようで・・・少し残念ですねぇ。

■「唐変木」(ぶんご銘醸:南海部郡/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ甘口タイプ
 甘い麹香が柔らかで、麦麹の甘みとコクを際立たせた個性的な甘口タイプ。喉越しと後口に軽い刺激を残しながらもコクのある無濾過の個性派。
by project-beppin | 2005-01-14 00:37 | 大分麦焼酎
今年最後の忘年会・・・「いいちこ」20度
今年最後の忘年会・・・3,000円で2時間飲み食べ放題・・・楽しく戯言で騒ぎましょう!
フリードリンク・・・焼酎は・・・『黒霧島』、『二階堂』、『いいちこ』、『三楽』とな?

c0001578_2171557.jpgならば今日は・・・『いいちこ』20度を・・・ロックでいただきましょう。

飲み慣れた口当たりの軽い甘さは食中酒として・・・可もなく不可もなく・・・このいつ飲んでも飲み飽きないクセのなさが魅力でしょうね。“旨め~”と口にするほどではないですが・・・すんなり・・・スイスイとほろ酔いに導いてくれますね。これまでの酒宴で・・・やっぱ一番飲んでる焼酎でしょうね。
実は、久しぶりですが・・・ロックで多少氷解けした頃合が穏やかで・・・何度飲んでも、それなりに楽しく酔える味わいという意味では・・・優れものです。
“酒宴が楽しければ、焼酎も楽し”・・・飲み屋で飲む焼酎は・・・こうありたいものです。

■「いいちこ」(三和酒類:宇佐市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 香り軽やか、甘みも控えめ、ストレートなドライ感に嫌味のない実直な淡麗タイプ。ライトな口当たりと味わいは、食中酒としても酒宴の定番。
by project-beppin | 2004-12-27 20:52 | 大分麦焼酎
少し角がとれてます・・・「荒城の月 浪漫 十年貯蔵」
先の出張帰りに、福岡空港内で地元大分の焼酎銘柄を探しました。
目にしたのは・・・いいちこ民陶、二階堂吉四六、閻魔(赤)、銀座のすずめガスライト・・・そして買った『荒城の月 浪漫』の5銘柄でした。鹿児島の芋焼酎と福岡の麦焼酎は多かったですね、続いて壱岐、宮崎、熊本・・・大分は少なかった。

c0001578_21274062.jpg休日は・・・我が家での晩酌が落ち着きます・・・。

十年貯蔵の味わいを飲んでみたい・・・早速、開けましょう。
生で味わうと・・・微香の中にほのかな麹の香を感じて、口にすると典型的なドライなんですが寝かせたぶん少し角がとれてますねぇ。喉越しに麹の甘みも少し感じながら・・・アルコール感が染渡ります。

ツマミは・・・甘たれ焼き鳥と・・・焼きたてのチヂミで・・・テレビを見ながら・・・“ながら飲み”も晩酌らしさですね。

■「荒城の月 浪漫 十年貯蔵」(丹誠酒類:大野郡/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
 麹香を含む仄かな香り、角がとれた甘みを持つ淡麗タイプ。ドライな舌触りと麹の甘みのアルコール感の良品。
by project-beppin | 2004-12-19 21:31 | 大分麦焼酎
オリジナル?・・・「平成文化食堂」
昨日も洒落た居酒屋で、忘年会でした・・・。

c0001578_1332461.jpgどのテーブルも予約の札ばかり・・・こりゃ満席だ・・・。

居酒屋ご推薦の料理がテーブル一杯に広がって、生ビールを一杯飲んでしまえば・・・5合瓶の焼酎・・・となるのが普通ですねぇ。

「麦にしますか、芋にしますか?」と店員・・・「麦は何?」と聞き返すと・・・「当店のオリジナルです」と・・・「じゃあ、それ」・・・。

出てきたのが・・・『平成文化食堂』・・・店名そのまま!

早速、ロックで・・・わいわいガヤガヤ飲むには、すっきりグイグイいけちゃいますね。

■「平成文化食堂」(ぶんご銘醸:南海部郡/減圧:麦・麦麹)25度・・・ドライ淡麗タイプ
清らかな微香、軽やかな口あたりの淡麗タイプ。ほのかな甘さと綺麗でクセのないアルコール感が心地よいカジュアルな焼酎。 (「ぶんご太郎」のPB瓶ラベル換え)
by project-beppin | 2004-12-12 01:43 | 大分麦焼酎
嗚呼!ふぐ会席・・・その参:『唐揚げ』に「二階堂」
待ってました!・・・“唐揚げ”・・・アツアツにかぶりつきましょう。

c0001578_933286.jpgカリッとした衣に粗塩をつけて、シンプルに頬張るのも良し・・・ポン酢に潜らせ、吸いつくも良し。
身は淡白な肉質ですが、何てたって・・・この食感ですよ・・・ささ身のようで鰆のようで・・・。
骨の周りにも・・・たっぷりの白身があって・・・歯をあてながらしゃぶりつく・・・満足、満足。

そろそろ焼酎ですね・・・淡白なふぐの味覚を壊さない・・・癖がないものがいいですねぇ。
淡い甘みの『二階堂』・・・料理屋に必ずある定番銘柄。

20度ですから、ロックの氷がしっかりしているうちに・・・ク~ッと一杯。旨い!
ふぐ料理の邪魔をしない・・・

■「二階堂」(二階堂酒造:速見郡/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
 香り麗か、甘みもきれい。癖のない素直さを良しとする淡麗タイプ。おとなしい味わいは、食中酒としても楽しめる。
by project-beppin | 2004-12-11 09:40 | 大分麦焼酎
3つの個性がつくり出す・・・「月心」(げっしん)
忘年会のシーズンですね・・・今週と来週は忙しいかなあと思ってます。

c0001578_20422438.jpg今夜は、かみさんが出かけてます。鍋のルーを温めなおして、和洋折衷ハヤシライスをいただきます。

こんな食事の後には・・・個性的な味わいを“生”で飲みたいですね。

そうそう!あります・・・和洋折衷的な味わいの麦焼酎・・・『月心』(げっしん)
黒麹の甘~い香りでありながら・・・貴腐ワインのような味わい・・・鼻腔にぬける麦らしいアルコール感・・・雑味の余韻を舌触りと喉越しで味わう。

無濾過、黒麹、全麹仕込みの3つの個性が・・・この味わいをつくり出すんですね。麹甘いけど・・・クセになる・・・。

■「月心(げっしん)」(老松酒造:日田市/減圧:全量麦麹)28度・・・ドライ甘口タイプ
 甘く匂いたつ麹香と黒麹の持つ甘みを際立たせた個性的な甘口タイプ。記憶の奥を呼び覚ますような深く優美な旨み、トロみ、甘みをもつ新境地。
by project-beppin | 2004-12-07 21:56 | 大分麦焼酎
打ち止めに、スルメと「豊の国」
今日は、酒宴でした・・・今、帰って来ました・・・。

c0001578_23252376.jpgちょっと、物足りないかな・・・と、コンビニに寄っちゃいました・・・。で、一杯だけなら・・・ワンカップ『豊の国』

酔ってはいるのですが・・・なんか寝つきには足りないと言うときは・・・これがいいですね。

“生”でグッピと味わう20度ワンカップ・・・多少は鼻腔にピンときますが・・・しっかりとした喉越しのアルコール感と余韻の麦の甘さ・・・打ち止めには・・・これっす・・・!



■「豊の国」(クンチョウ酒造:日田市/減圧:麦・麦麹)20度ワンカップ・・・ドライ淡麗タイプ
アルコール感の甘い微香、ツン・ピリもいやみのない喉越しのアルコール感と舌触り、余韻もほのかな端麗タイプ。ちょっとほしいときの日常酒。
by project-beppin | 2004-12-04 23:26 | 大分麦焼酎
晩酌定番・・・カボス搾り「西の星」
切らしていた私の定番・・・『西の星』を買ってきました。

c0001578_20451947.jpgで、ハンバーグですか・・・となると・・・

いつものように、そのままロックもいいのですが・・・カボスもまだありましたねえ・・・搾ってロックがいいですね。
ほのかな柑橘香も・・・クセのない綺麗な舌触りも・・・淡い甘さも素直ですし・・・。

このドライ淡麗さ・・・“カボス・チューハイ原酒”なんですね。
それでも、もともと20度ですから、スイスイ飲めるんですよ・・・やっぱ、この季節は・・・これですね!

■「西の星」(三和酒類:宇佐市/減圧:麦・麦麹)20度・・・ドライ淡麗タイプ
香り控えめ、ツン・ピリのアルコール感も柔らかな舌触り、喉越しはアルコール感の甘みも淡い端麗タイプ。すっきり飽きのこない定番。

宇佐産の大麦品種“ニシノホシ”・・・地産地消麦焼酎なんです。
by project-beppin | 2004-12-02 20:37 | 大分麦焼酎