タグ:ビール ( 10 ) タグの人気記事
“神様、仏様”の“玄米麦酒”・・・「鉄腕稲尾ビール」
春の陽気の“別府八湯温泉まつり”になりました・・・。昨朝は“満開”の桜に送られて仕事に出かけ・・・19時過ぎの帰路で別府の街が“扇山火まつり”のオレンジ色の炎に染まる光景を眺めながら帰宅した次第・・・。

c0001578_1238323.jpg「扇山の山焼きが始まッちょんよ~」と言いながら居間に入れば無人・・・支度の整いかけた食卓の椅子も空っぽ・・・。

「二人ともまだ帰ってないよー」と台所から女房殿の声・・・春休みの次男坊まで“まつり詣で”に出かけたままだとか・・・。

「先に食べはじめてて・・・」と女房殿の背中が言うものですから・・・食卓に並んだ“いわしフライ”と“野菜炒め煮”で“独酌”を準備します・・・。

この陽気とアテなら・・・久しぶりの“地ビール”で軽く飲もうかと・・・県産“玄米”を使った“麦酒”・・・なんと!その名も『鉄腕稲尾ビール』・・・。

別府出身で昨秋、急逝した往年の大投手“稲尾和久”・・・昭和33年の“日本シリーズ 対 巨人戦”・・・エースは藤田、打者は川上、長嶋などを擁する巨人を相手に6試合に登板し5連投・・・3連敗後の逆転4連勝・・・このシリーズ全ての勝利投手となったあの伝説の“神様、仏様、稲尾様”・・・に因んだ“山香綺ら羅”が造る“地ビール”です・・・。

過剰な自己満足のようにも映るこのラベル・・・いかにも“ご当地自慢お土産ビール”と宣言しているようで・・・これまで見かけてはいたのですが、敬遠してました・・・(笑)。

しかし、飲んでみると・・・一口めの“口あたり”は・・・苦味の前に“玄米”由来の“ライス・フレーバー”と表現したくなる膨らむ香りと・・・苦味のコクより甘味のコクが優勢・・・女房殿も「飲みやすい」と言うので・・・その甘味が残るキレは、“和風”の味わいと言えば解ってもらえるでしょうか?・・・。

昨今の“プレミアム・ビール”とは味わいの“落としドコロ”が180度違っていて・・・丁度、こんな“家庭”料理に相性が好かったりするんです・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “独酌”の“いわしフライ”と“野菜炒め煮”・・・
by project-beppin | 2008-04-05 13:28 | 大分地霊の酒 ect.
“東京タワー”と“ピルスナー”・・・「スタルク 1664」
なんとか、仕事の“報告”を終えて懇親会に参加した後・・・JR新橋駅に降り立ち、地下道を通って宿泊パックのホテルへ向って・・・“人混みの雑踏”と“都会の喧騒”から逃れるように・・・フロントからポーターに案内されて室内へと入って・・・やっと、一息・・・。

c0001578_23392696.jpg懇親会自体は・・・気遣うこともない“ざっくばらん”な立食形式・・・大分から持ち込んだ麦焼酎「為・」を不特定多数に振舞ったのですが・・・思っていた以上に好評を博し、オヤジも思っていた以上に“舞い上がって”いたテンションだったと・・・反省しながら・・・(笑)。

そんなハイテンション気分から・・・我を取り戻す22時過ぎの“一服”・・・咥え煙草に火をつけ深く吸い込んだ後で、溜め息のように“フゥッー”っと吐いて紫煙を漂わせると・・・上着をベッドに投げ捨て、ネクタイを緩めながら、Yシャツのボタンを外します・・・。

それから・・・吸い寄せられるように窓際に立ち、カーテンを開けて“メトロポリス”の夜景を眺める“solitude=ソリチュード”の行動心理・・・。すると・・・正面に浮かび上がる“電光都市”の赤きモニュメント・・・“東京タワー”・・・。

このスチュエーションに“絆された”わけではないのですが・・・備え付けの冷蔵庫からビールを取り出しグラスに注いで・・・窓に映る自身の醜姿を透かして向こうに見える“東京タワー”に乾杯!・・・とグラスを持ち上げてグーッと飲み・・・自らをリセットする一杯を愉しみました・・・。

そんなビールは・・・フランスの“ピルスナー”・・・あの“クローネンブルグ”の“プレミアムビール”でしょうか?・・・『スタルク 1664 』・・・洒落たボトルデザインと風味・・・。

麦芽100%の心地よい含み香と軽快な口あたりのライトな甘みのコク・・・ビールの苦みは“どこへ行った?”というくらいスムーズな喉ごしの爽やかなキレ・・・洗練された正に都会的でスタイリッシュな旨さです・・・。

しばらく・・・この“東京タワー”と“ピルスナー”を味わいながら・・・

♪ 最終電車でぇ~ 君にさよーならぁ~ いつまた会えるとぉ 聞いた君の言ぉ葉がぁ~・・・ ♪
                       (マイペース:東京

若かりし頃に想いを馳せて・・・思わず口ずさんだのが・・・この歌でした・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “東京タワー”と“ピルスナー”・・・
by project-beppin | 2008-02-27 23:40 | 旅先の酒と食
“カラメル麦芽”の黒苦い旨さ・・・「くじゅう高原ビール Black」
明後日は“大寒”だというのに“寒中好日”・・・今年は、鶴見岳や由布岳の山頂が白くなることはありますが・・・雪が舞うことが珍しいぐらい積雪に至るような“寒さ”にならない日々が続き・・・別府はどちらかというと“暖冬”のようですね・・・。海水温も“温暖化”?・・・県南端の佐伯市蒲江では・・・早くも“春の使者”の便り・・・。

c0001578_111155.jpg昨晩は“ちょっとだけステーキ”・・・特売の“鹿児島牛”だったんですが・・・“ミディアム・レア”なんていう慣れない焼き方のオーダーをしたところ・・・「もぉ~う、いろいろ注文が多いわねぇ~・・・なら、自分で焼きよ!」と女房殿・・・。

「はい、はい」と素直に“男子厨房に入る”で・・・塩胡椒したステーキ肉を“大蒜スライス”を炒めた油で強火焼き・・・自ら頃合いを見計らって“このぐらいか?”と直感に頼って“特製ソース”を絡ませて出来上がり・・・。

皿に盛り、“恐る恐る”切って見ると内部に美しい“赤身”・・・自分で確認した後・・・ニマッとしながら「ほ~ら、どやっ!」と切り口を家族に見せびらかすオヤジ・・・(笑)。

女房殿・・・「はぁ、はいはい美味しそうね」と・・・一応“あしらって”くれたようですが・・・
次男坊・・・「お~、赤けぇ~なぁ」と・・・“状況確認”のみ・・・
長男坊に至っては・・・「・・・だから、どしたん」と一言残し・・・“大人げない”とアイコンタクト・・・。

ちっ・・・この“小さな感動”を共有したいと思ったのは、オヤジだけのようです・・・(爆)。

で・・・冷めないうちに気を取り直して美味な食中酒の準備・・・これには、冬らしく“黒ビール”が味わいたくなって・・・(思い出したのが・・・)2ヶ月前の“くじゅう高原地ビール村”訪問時に買った『くじゅう高原ビール Black(ブラック)』・・・眠るように冷蔵庫の奥に追いやられていたモノを取り出してきました・・・。

グラスに注ぐだけでビターな香り・・・泡からもヘビーな芳香と味わいが伝わって・・・黒苦い濃厚なコクがその奥にある甘みの芳醇さを引き出してくれます・・・。

“久住の黒王(こくおう)”との異名を持つこの地ビール・・・“カラメル麦芽”の“コク”を“謳歌”するという意味でも・・・正に“コク謳”・・・こりゃぁ、エエわい・・・。

あの「Weizen(ヴァイツェン)」や「Kolsch(ケルシュ)」も旨いですが・・・冬に“豊後の黒尽くし”として戴くなら・・・“豊後の黒毛和牛”ステーキをこの“黒ビール”で・・・でしょうな・・・(垂涎)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!を頂戴し・・・ありがたいことに一時的にはトップ20以内にランクインすることができました・・・ありがとうございました。
これからも・・・ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、まあ、応援してやろうかぁ~”とか“善意”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。“善意”にすがるオヤジであります・・・。


More “ミディアム・レア”と“カラメル麦芽”じゃ・・・
by project-beppin | 2008-01-19 11:11 | 大分地霊の酒 ect.
“水”と“風”と“高原”のブルワリー・・・久住高原地ビール村
“臥牛”と“阿蘇大涅槃像”の眺望が続く“牧場”の真ん中を縦断するように・・・午後の光りのを浴びる“久住高原”を渡る“風”・・・“車窓”を全開にして走りました・・・。
c0001578_0355018.jpg

c0001578_0405068.jpg“白丹(しらに)温泉”の道案内板をたよりに・・・牧場を抜けようとしばらく行くと・・・“久住高原コテージ”と“久住高原オートビレッジ”が現れます・・・。

それを通り過ぎると・・・“傘屋根円筒”の建物が視界に入り、“くじゅう高原地ビール”と書かれた緑の旗が風に揺れています・・・。

ココが九州で一番標高の高い場所にある“ブルワリー”・・・“久住高原地ビール村”・・・。

秋に別府で開催される“農林水産祭”で買って飲んだこと
はありますが・・・このブルワリーを訪ねるのは、初めてです・・・。

ドイツ風の木造建築?と思ってしまう外観を眺めながら・・・店内へ入るとショップの奥にウッディーで開放感が漂う魅力的なビア・レストラン・スペースがあって・・・視界いっぱいに広がる高原と阿蘇山が視覚的アテ・・・地産ソーセージが味覚的アテにしながら・・・“大自然の名水”で醸造したビールをじっくりと飲みたくなります・・・(垂涎)・・・。

くぅ~・・・(ひたすら我慢)・・・次めました!来年またココに来ます!!!・・・。その時は、まっ昼間からココに来て半日ゆっくりと・・・“風”渡るオープンテラスで飲みながら過ごし・・・“高原”の夕陽を眺めた後・・・“星降る”夜空の下で隣のコテージに泊まります・・・。

More “ブルワリー”の店内とオープンテラス・・・
by project-beppin | 2007-11-30 00:33 | 大分の風土・行楽
“味噌&カツ”・・・金しゃち「岡崎 八丁味噌 ラガー」
週末にかけてやってきたこの冬一番の“寒波”も・・・思ったほどではなく・・・今日は、比較的暖かな一日に戻ったようで・・・一昨年のような氷柱積雪の景色は・・・期待できぬまま“春”が来そうですね・・・。

c0001578_1573518.jpg今日は“節分”・・・仕事に“節目”のつかぬオヤジは・・・わが家の“豆まき”を“年男”の次男坊に任せて・・・夜まで仕事に出てました・・・。

帰り着くと女房殿が・・・“とんかつ”を揚げながら「“福はうちぃ~、鬼はぁ外ォ~”って一生懸命やってたわよ・・・」と・・・その様子を微笑ましそうに語ってくれました・・・。愚息達は、夕食に“恵方巻き”も食べたそうで・・・“流行モノ”を実体験したそうです・・・(笑)。

夜食に近い時間に“ロールキャベツ”と“とんかつ”・・・遅くなったことだし、後輩から貰った三河岡崎の“地発泡酒”を・・・『岡崎 八丁味噌 ラガー』・・・。

疲れて戻った夜に飲む一杯に相応しい・・・コクも苦みも深く香ばしい“スタウト=黒ビール”タイプ・・・。

“無濾過”ですから・・・“ゴクッ”っと喉越しに至るまでに・・・口中にも、鼻腔にも・・・“八丁味噌”の豆味噌風味が“味噌コク”旨さを漂わす独特な濃い味わい・・・。“グビッ”・・・“プハァ~”・・・これは旨ぁ~い!!!

“とんかつ”は普通にソースでしたが・・・合わせるビールが“味噌スタウト”で・・・これも“味噌&カツ”です・・・(笑)。

More “ロールキャベツ”と“とんかつ”と・・・
by project-beppin | 2007-02-03 23:59 | 異郷酒晩酌伝
パエリヤに“地麦酒”・・・「さぬきビール」
正月元旦となって・・・朝、“お雑煮”と“お屠蘇”で新年を祝い・・・それからのオヤジは寛ぎながら文庫本を読み上げて“寝正月”・・・夕方に起こされて・・・早速、長男坊から“初売り”の“福袋の服袋”をと強請られました・・・。

c0001578_23461248.jpg“元旦から初売りなんて”とブツブツ言うオヤジに・・・辟易気味の長男坊でしたが・・・何とかお目当ての買い物ができたようで・・・。
次男坊もついでにと・・・ちゃっかり“ゲームソフト”を買う始末・・・。ちと、元旦“初売り”も過熱気味ですね・・・。

戻れば・・・“大人数の夕食には?”と年末に女房殿が思案していた“西洋風炊き込みご飯”に決定したとのことで・・・台所では・・・“サフラン”とか“パプリカ”とか、カタカナ単語の会話が聞こえていました・・・(笑)。

出来上がって・・・皿に盛り付けて出てきたこの“パエリヤ”をいただきます・・・。

“麦酒党”の皆さんのために・・・という理由で・・・“初売り”で買ってきたのが・・・この『さぬきビール』・・・。

“地ビール”なんでしょうね?・・・一缶だけ飲んでみましたが・・・淡い黄金色に輝く“ケルシュ”タイプ・・・鮮やかな香りと軽やかな“爽快酸味”のキレがありますから・・・シャープな旨さを伴って喉ごしを駆け抜ける“すっきり感”が好いです・・・。

丁度、このコンソメベースの“パエリヤ”と相性が合ってました・・・。

More “パエリヤ”で~す・・・
by project-beppin | 2007-01-08 23:47 | 旅先の酒と食
韓流“肉料理”の絶品コース(前編)・・・“OBビール”と“蒸し豚”
早くも・・・“忘年会”が・・・は・じ・ま・り・・・ましたぁ~・・・(笑)。

c0001578_21583457.jpgまだまだ、仕事の上では“忘年”できませんが・・・別府の“夜街活動”をほとんど停止していた我が身には・・・女房殿“公認”で出かけることができる“師走の週末”の嬉しさよ!・・・ということで・・・(笑)。

今年の始まりは・・・この“韓国にんにく料理”で有名な「高麗房」・・・韓流“肉料理”を存分に味わえる定番コースと相成りました・・・オヤジにとって申し分ありません・・・。

このコースは、何度食っても絶品!・・・。

コース前半は・・・“蒸しタン”から“チヂミ”、“豆腐サラダ”に“蒸し豚”と続きます・・・もちろん“韮キムチ”などを摘んだりしながら・・・まさに旨さ絶品の“連打”・・・。

先ずはビールで“乾杯っ!”・・・ビール党の皆さんは、主にキリンの“一番搾り”だったんですが・・・この料理には、やっぱり韓国の“OBビール”・・・軽い口あたりのこの小瓶ビールなら・・・水のように“ラッパ飲み”してしまいそうです・・・。

ワイワイ、ガヤガヤ・・・仕事の話はほどほどの仲間うちでの“無礼講”・・・酒や料理の薀蓄、酒宴の失敗談、オヤジギャグ、世相事件の風刺笑談などなど・・・今年も戯言とともに・・・“楽しい旨さ”が続きます・・・。

More 前半は、こんな感じ・・・
by project-beppin | 2006-12-04 22:04 | 美食の街
“麦芽”のコクに地ビール旨さ・・・「くじゅう高原地ビール」
今日は、温かいというより暑い一日・・・女房殿が昼に外出・・・オヤジは一日、家で留守番状態・・・昼間かっら飲みたくなってましたが(笑)・・・“農林水産祭”のエントリーをアップして、次男坊とレンタルCDを借りに行ったりしているうちに・・・女房殿も戻り・・・夕方・・・。

c0001578_0391516.jpg今夜は、次男坊のリクエストで“焼きカレー”だそうで・・・それなら、暑いぐらいですから・・・“農林水産祭”で買っておいた“久住高原ビール”を飲むことにします・・・。

「そういえば・・・」と思い出したかのように・・・野菜室から出して「これもあるよ」と見せてくれたのが・・・ネットに入った“零余子(むかご)”・・・茹でたてに塩をふって・・・温かいうちにいただきます・・・。

“久住高原ビール”は4種あって、どれも旨そうなんですが・・・買ったのはこの2本・・・。

『くじゅう高原地ビール Weizen(ヴァイツェン)』と『くじゅう高原ビール Kolsch(ケルシュ)』・・・。

先に、『くじゅう高原地ビール Weizen(ヴァイツェン)』を“焼きカレー”と一緒に飲んだのですが・・・麦芽酵母のコクが馥郁たる味わい・・・この少し“麦芽臭い”くらいの味わいが・・・“地ビール”らしさでしょう・・・。正に、ビールの“常圧”・・・この味わいに嵌まったら、抜けれないかも・・・?

More “焼きカレー”と“零余子(むかご)”に・・・
by project-beppin | 2006-10-29 00:42 | 大分地霊の酒 ect.
羽田空港の晩酌?・・・“万かつサンド”に「エビスビール」
茨城のつくば市に出張してました・・・これといって変わったこともない仕事の一泊二日・・・最終便で大分へ戻ってきたんです・・・。

c0001578_049535.jpg羽田空港の第二ターミナルで搭乗便を待ってる午後6時頃・・・“晩酌”って訳にはいかないのですが・・・“東京”という感じで・・・出張帰りの一息を・・・。

この搭乗待合室の売店・・・(当たり前ですが)チュウハイかビール・・・。
ならば・・・『エビスビール』・・・私の“東京ビール”なんです・・・。今ではメジャーですが・・・はじめて飲んだのが・・・“新橋の焼鳥屋”という思い出のビール・・・。

で・・・“アテ”兼“軽食”は・・・“空弁”ならぬ“空サンド”・・・「万かつサンド」・・・。

More 万かつサンド
by project-beppin | 2006-01-19 00:51 | 旅先の酒と食
たまにはビールのガツン系・・・CHIMAY BLEUE (シメイ・ブルー)
陽射しは強いのですが、乾いてきたような感じ・・・陽影に入れば風も軽くなったようで・・・朝夕の涼しさに虫の声も・・・。夏休みも終わりが近づいて・・・工作を仕上げる次男坊・・・。

c0001578_21171039.jpg帰宅すると・・・“味噌漬豚肉”と“メンチカツ”・・・。
昨日、買い物帰りにリカー・ショップで見つけた・・・ベルギー・ビール・・・NED-WLTさんご推奨の『CHIMAY BLEUE』で・・・“過ぎゆく夏と近づく秋”を味わいましょう・・・。
はじめて飲みます!このビール・・・冷蔵庫に入れるのは厳禁!!!・・・という方もいるらしいのですが・・・湿度の高い日本で“ぬるく”感じるのが嫌な私は・・・やっぱ、冷蔵庫で冷やして・・・(グラスは冷やさず)・・・注いでいただきます。

如何にもローストで芳醇な香りです・・・。 泡が消えないうちに・・・グビッと・・・。

おぅっ!濃い~ビターなコク・・・ホロ苦い味わいでまろやか・・・喉越しの重量感と重なる余韻香も・・・しっかりしています。
焼酎的に譬えれば・・・“南蛮麦酒”の“常圧ガツン系”・・・とでも言えばいいんでしょうか?・・・。

“味噌漬豚肉”は・・・好く合ってました・・・たまには、この手のビールもいいですね。

それにしても・・・生産国から遥か彼方の国の・・・そのまた田舎町で・・・“熟成”した小瓶を買える“ベルギービール”とは・・・恐るべし・・・。
“Japanese Spirits=焼酎”も・・・どこかの国で・・・こうなりたいもんです・・・。
by project-beppin | 2005-08-29 22:32 | 異郷酒晩酌伝