タグ:宮崎県 ( 17 ) タグの人気記事
麦焼酎の“宮崎”三昧・・・“日南路焼酎街道”(その1)
20世紀の覇者たるU.S.AがJAPANをどう視ているか?・・・訪米“首脳会談”が霞み・・・“アカデミー賞”での“ダブル受賞”が注目されるという皮肉・・・嗚呼、なんとも情けないやら、めでたいやら・・・(笑)。

c0001578_22431933.jpg“隣の芝生”状態だった宮崎の“WBC”キャンプも・・・オーストラリアとの大阪“テストマッチ”を2連勝で終えて・・・来週以降しばらくは“永田町政局”が霞み・・・“東京ラウンド”が注目されるんでしょう・・・。

そんなことを思いながら・・・オヤジは先々週の出張“宮崎ラウンド”の“土産”焼酎を並べました・・・。

“ほっけ”と“海老と白菜の煮炒め”をアテに飲む晩酌時・・・“土産”箱を開けて・・・100mlミニペット5種の揃い踏み“日南路焼酎街道”・・・王手門酒造の5銘柄焼酎の“飲み比べセット”です・・・。

芋3種「しろ銀滴」、「不阿羅王」、「超不阿羅王」・・・麦2種「むぎ銀滴」、「隠し蔵の三悪人」・・・いずれも25°・・・。直ぐさま迷わず開封したのは・・・「むぎ銀滴」・・・もちろん“生”の旨さでいただいております・・・。

苦香しい麦・麦麹の“ガツン系”・・・香ばしさの響く甘みの苦辛い刺激・・・頼もしい旨さがありますし・・・喉越しでもキリリと味わえる濃厚味・・・なんとも好い味・・・。

このままでは、終わりませんな・・・(笑)・・・こんな“土産”飲みの愉しみを・・・本日は、当然“麦くらべ”・・・いたしました・・・。

■ 「むぎ銀滴」(王手門酒造:宮崎県南那珂郡/常圧:麦・麦麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “ほっけ”に・・・“ガツン系”の宮崎三昧
by project-beppin | 2009-02-25 23:10 | 隣人の焼酎・泡盛
甘党晩酌・・・“コーヒー割り”で「なんじゃこら大福」の至福
宮崎出張の“コネタ”・・・ちょっと刻んで“小出し”にさせて頂いております・・・。

c0001578_23471549.jpg宮崎土産は?・・・と、次男坊から“リクエスト”が事前にあったものですから・・・昔の“土産トラウマ”を引きずらないよう・・・確実に持ち帰ることにしました・・・。

すっかりお馴染み・・・いわずと知れた宮崎“B級土産”の和菓子・・・「なんじゃこら大福」・・・。

前回の“なんじゃこらシュー”で“MEGA”な旨さを知ってしまた我が家は・・・宮崎の“なんじゃこら”フリークと化しています・・・(笑)。

“確信犯”的“ミクストメディア”・・・スタンダードな“大福”に・・・“ミスマッチ”っぽい“メディア”の“三冠王”を揃えて投入してあります・・・“苺”、“栗”、“クリームチーズ”・・・。

この“甘党”至福の“大福”と対峙するオヤジ・・・ピン!と閃いたのが晩酌で飲んでいた「三段しこみ」の旨さと“コーヒー”の相性・・・イケルかも?・・・と・・・。

さて・・・その閃きは、吉と出たか?凶と出たか?・・・答えは"More"以降に・・・つづきます・・・(笑)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More イケタかも?・・・と・・・
by project-beppin | 2009-02-20 11:53 | 焼酎文化考
深味のあるビター・マイルド・・・麦焼酎「三段しこみ」
すっかり遅れてしまいましたが・・・宮崎からの帰路に提げて帰った“自分へのご褒美”焼酎の1本が・・・コレでした・・・。

c0001578_1581367.jpg買って帰った土曜日の晩酌風景・・・部活で遅くなった長男坊と食卓をともにするオヤジは・・・女房殿が出してくれた“焼肉”と“スープ”を前にして・・・ご飯茶碗を後回しにしながら・・・おもむろに鞄からこの4合瓶を取り出しました・・・。

ラミネートを取って、スクリューキャップを開封・・・宮崎らしい麦焼酎の“ガツン系”かな?という思いで買ったもんですから早速、飲みたくなるのが心情・・・“岩倉酒造場”の『三段しこみ』・・・。

小さめの湯呑に“生”でトクトクと半分ほど注いで・・・一口めの芳香と旨味を味わったのですが・・・芳しき麦香が甘柔らかく香るようで・・・麦・麦麹の先鋭な濃厚“ビター”感とは一味違う印象・・・厚みのある旨さの“深味”に浸れる頃合いがあって・・米麹の醸す甘香ばしさを“ビター・マイルド”なアルコール感で程好く仕上げた口あたり・・・鼻腔へ抜ける放香味も、麦の甘苦さを潤いのある米麹の甘香ばしさでまとめた感じ・・・飲みやすく味わい“深い”喉越しの心地よさがあります・・・。

米麹と麦と米麹という“三段仕込み”に由来する麦焼酎・・・この味わいで“勝負”したいという“想い”が・・・伝わってくるようです・・・。

この後は・・・6:4の“お湯割り”・・・さすがに“深味”がある分、味わいは伸びても、ゆるりと落ち着く・・・そんな印象でしょうか・・・。ステーキソースの余りで味付けしたという“焼肉”にも・・・カレー風味の“チキンスープ”にも・・・麦焼酎の“お湯割り”らしさが負けないところも・・・“深味”でしょう・・・。

あまりに“高嶺(高値)の華”扱いすると可哀想です・・・この味わいを“麦”好きの“日常酎”とできるなら、誠に申し分ありません・・・。

■ 「三段しこみ」(岩倉酒造場:宮崎県西都市/常圧:麦・米麹)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ステーキソース風味“焼肉”とカレー風味“チキンスープ”に・・・
by project-beppin | 2009-02-19 01:58 | 隣人の焼酎・泡盛
2月の繁華夜街・・・“ニシタチ”イズム
宮崎市内の出張泊・・・ビジネスにチェックインして、一次会は上司と同席したんですが・・・後はフリーということとなり・・・出張の夜街活動に出かけました・・・。

c0001578_23232362.jpg駅前通りからデパート“山形屋”の角を曲がり“橘通り”の“電光”夜街をめざします・・・。

そのメインストリートの西側を並行に走る“裏通り”こそ宮崎市の繁華夜街“西橘通り”・・・通称“ニシタチ”・・・。

実は・・・不景気で閑散としているのかと思いきや・・・若者もおいさん連中も路地裏から出たり入ったりを繰り返して・・・意外と人が多く、賑わっていました・・・。

そんな中で・・・オヤジ(私)は、独りでウロウロと徘徊・・・もちろん、別府の夜街活動と同じく・・・呼込みの御兄さんやおばちゃんにも声をかけられ・・・あしらいながらあしらわれる“色街”の風情もなかなかのもの・・・(笑)。

こういう雰囲気がやっぱいいなぁ~と思いながら入った店は・・・ホルモン焼“第3 つぼや”・・・炭火の網焼きホルモンでひっかける焼酎一杯は甲類「白玉」・・・このホルモンの味わいにドンピシャ嵌まる甲類のクリアな甘みと無機質な口あたりが最高でした・・・。

それにしても2月の“ニシタチ”には鋭気があるという感じがします・・・やっぱ“キャンプ地特需”で集まった方々も多いようで・・・野球やサッカーの選手・解説者などが街を闊歩することもあるという話も耳にしました・・・。

今回は表面を霞める程度の“ニシタチ”体験でしたが・・・奥深くどっぷり浸ることができれば・・・もっと、もっと、面白い街の表情に出会えるんでしょうなぁ・・・もう少し若ければ、“ニシタチ”イズムをもっと楽しめるんでしょうが・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 街の灯りが・・・とても綺麗ね・・・
by project-beppin | 2009-02-15 23:22 | 旅先の風土・行楽
日豊本線の“車窓”・・・485系特急“にちりん”で宮崎へ
何かと“お騒がせネタ”が新聞紙上や全国ニュースで流れる“大分”・・・そんな“土地柄”に愛想を尽かしたわけではありませんが・・・今週は仕事で“宮崎”へ・・・。

c0001578_953081.jpg上司とともに出張・・・どちらかというと“自粛”して“気遣う”タイプなのですが・・・今回は、フランクな上司で“気遣い無用”ということで・・・宮崎まで約“3時間”を如何に過ごすか?・・・です・・・。

オヤジ(私)は・・・JR九州の特急内フリーペーパー“Please”を読みながら・・・“車窓”の風景を楽しむという・・・“仕事モードOFF”でリセットさせていただきました・・・。

車内販売はなしという3時間・・・(上司がいなければ・・・)緑の「霧島 スナック」か白い「木挽 スナック」を“帰路のお供”に出来るな・・・なんて往路の車中で考えていました・・・(笑)。

さてさて・・・宮崎県内を南進する日豊本線・・・その485系特急“にちりん=RED EXPRESS”の“車窓”に流れる景色を・・・ご覧いただきましょう・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “宗太郎峠”を越えて・・・“日向灘”へ・・・
by project-beppin | 2009-02-14 10:00 | 旅先の風土・行楽
帰路は“晩酌”特急・・・「キリシマ スナック」
“佐賀”での仕事を終えて、“鳥栖駅”で快速電車に乗り換える間に同僚と交わした会話は・・・家族への土産と帰路のアテを何にするか?・・・でした・・・(笑)。

c0001578_2342404.jpgこの“鳥栖駅”名物と言えば・・・“やき麦”と書いて“焼麦(シャオマイ)”と読む“シューマイ”だと・・・同僚が2箱(家族用土産とアテ用)を買って提げていたもんですから・・・私も家族用の土産に1箱買い求めました・・・。

帰路の“SONIC”指定席を“博多駅”で確保して・・・限られた時間内で“専門店街”の土産と酒(もちろん!焼酎)とアテを物色するオヤジの“がっちりショッピング”です・・・(笑)。

互いに好みの酒とアテを買い込んで・・・発車定刻前にはシートに座って“お疲れさん乾杯”・・・同僚は缶ビール500mlと“焼麦(シャオマイ)”・・・こんオヤジは20°「霧島」2合(360ml)プラボトル「キリシマ スナック」と・・・博多駅“専門店街”の隠れた“銘アテ”だと断言できるトロトロ豚足“美とん焼”・・・。

ネクタイを緩めて、Yシャツの襟のボタンを外し・・・仕事の話を笑い話を交えて整理しながら、飲むひととき・・・互いにアテを勧め合って飲み進むと・・・車窓に流れる電光都市が徐々に闇夜に消えて離れてゆきます・・・。

この焼酎“携行文化”様式とも云うべき「キリシマ スナック」・・・キャップが“お猪口”の“旅の友”スタイルを手酌でやる心地好い一杯・・・芯のある滋味甘いコクの残響が記憶に残る旨さ・・・このホロ酔い心地が安堵感に変わって・・・身も心も大分を目指します・・・。嗚呼、素晴しきかな“晩酌”特急・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・80位圏内ですので・・・。
 これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・
人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・。
m(_ _)m。
皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。


More 自慢の“銘アテ”と・・・〆の「うみたけ寿司」
by project-beppin | 2008-11-18 23:59 | 旅先の酒と食
“ジャンク”な“MEGA”シュー・・・宮崎土産「なんじゃこらシュー」
蒸暑くなってきましたし・・・陽射しも強烈・・・。あの“宮崎海岸”も・・・そのうち“入道雲”が水平線の向こうに見える季節になりますね・・・。

c0001578_1026529.jpgそういえば・・・女房殿が“宮崎”で一泊して戻った日・・・夕食後に出された“宮崎土産”が・・・コレでした・・・。

直径11cm超、高さ5cm超の重量感を持つ“MEGA”シュークリーム・・・その名も「なんじゃこらシュー」・・・。

もう、この異様な大きさは“1人前”シューから“変身”した菓子と考えるべきでしょうね・・・オヤジには、“Metamorphose(メタモルフォーゼ)”ではなく、“MEGA”盛りの“メタボろーぜ”シューです・・・(笑)。

オヤジの“京都土産”であった“イノダ”赤缶のコーヒーをドリップして・・・一緒に“どうぞ”となりましたが・・・“半分”だけ、いや“1/4”と・・・。

しかし“量”より“質”となると美味いんですわ・・・ベースの“カスタード・クリーム”とトップの“小倉餡生クリーム”がシューの空洞を埋め尽くすだけでなく・・・この中に“苺”と“栗”と“クリームチーズ”が、まるっと1個そのまんま・・・味の“三色”シューという特徴も“埋蔵”しています・・・。

オヤジは、コレには“降参”でしたが・・・宮崎では“MEGA”有名らしいですね・・・我が家での記念撮影です・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “MEGA”盛るシューだぜ・・・
by project-beppin | 2008-07-06 10:37 | 旅先の酒と食
“あげみ”で“しょちくれ”・・・くり焼酎「三代の松」
東九州“大返し”をやってのけた日の夜は・・・宮崎は“延岡”を味わう“しょちくれ”でした・・・。

c0001578_1375383.jpg帰路・・・宮崎県北部“延岡市”の市街地から大分県境に近づくR10号線沿いの“コンビニ”に立ち寄って“トイレ休憩”したところ・・・店内に並ぶ酒類も、大分とは様変わり・・・芋焼酎に大御所「黒霧島」はもちろんのこと・・・「日向 木挽」や「飫肥杉」、「松の露」があって・・・此処は“宮崎県”だと実感して酒棚の前を通り過ぎようとしたのですが・・・ふと見ると上棚に「くり焼酎」の文字の角瓶・・・。

その時・・・“そうだ、この辺りは穀物焼酎の地だった・・・”と笹さんの“酎論”を断片的に思い起こしたのでした・・・。

脳細胞が減少するオヤジにあって・・・希薄になった“シナプス”が伝達物質を送ったという“神秘”の“脳内反応”に・・・“衝動”という“心理”状態を発生させるという“脳科学”を行動として実証するために・・・真っ直ぐレジへとその角瓶を運ぶのであります・・・。

もう、それほどまでに“衝動”シグナルで活性化した我が“脳”には・・・レジカウンター脇にある“あげみ”という表示の“すり身天”をも・・・“視覚”シグナルとして認知した瞬間に“衝動買い”へと“トランス状態”化して連続行動を誘発するのでありました・・・(笑)。

“大返し”から戻った23時過ぎという時間帯・・・そんな“脳内メーカー”ならぬ“脳内、飲めるか?”という期待の角瓶“くり焼酎”はというと・・・延岡市内は佐藤焼酎製造場の『三代の松』・・・。

女房殿と長男坊はいない・・・次男坊は寝た・・・という“三位一体”の晩酌“好機”ですから・・・“あげみ”2枚を刻んで・・・“延岡”のアテで“しょちくれ”ました・・・。

1杯飲んで・・・“燃費”ならぬ“飲費”が良いと実感できる味です・・・何時でも36km以上走れる感じ・・・“九里しょっちゅう”・・・“くり”焼酎・・・(お粗末!)。

“栗”らしいというより・・・辛口の白麹仕立ての芋焼酎に甘旨さのコクのある米焼酎を馴染ませたような濃厚な味わい・・・喉ごしの後の甘い残り香とキレのいい辛さのアルコール感が“生”で飲んで旨い“マロン”とした焼酎です・・・。

■ 「三代の松」(佐藤焼酎製造場:宮崎県延岡市/常圧:くり・米麹・麦)25度

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “あげみ”という名で“しょちくれ”で・・・
by project-beppin | 2008-07-02 01:44 | 隣人の焼酎・泡盛
曇天の東九州“大返し”・・・一ツ葉道路の浜景
毎週末のように出かけることになった6月・・・“京都”に続き隣県の県都“宮崎市”へ・・・長男坊の部活応援団に女房殿を送り届けるという“日帰り”ドライブ・・・梅雨空の中を片道4時間半の東九州“大返し”をやってのけました・・・(笑)。

c0001578_19122851.jpg朝8時過ぎに自宅を出発・・・R10号線を南下して大分市を過ぎR326号線へ豊後大野市から佐伯市宇目町を越え・・・宮崎県入り“北川”に沿ってさらにR10号線に戻り南下・・・延岡市から日向市、都農町、高鍋町と海岸線に沿って宮崎市内へ・・・。

市内で女房殿を降ろし・・・弁当を掻き込んで・・・帰路へ・・・。

その帰路、海岸線の松原を走り有料“一ツ葉道路”へ入ると・・・シーガイヤ等のリゾート施設を眺めながら、一直線に続くワシントニアパームの道景色が続きます・・・。途中でパーキングエリアに立ち寄り一服した時が・・・唯一の宮崎旅景でした・・・。

延岡方面へ向う上りの駐車場から歩道橋を渡る途中で、宮崎方面を振り返ると曇天の風景・・・梅雨の宮崎・・・“夏近し”の浜景でした・・・。

そして・・・一ツ葉道路のパーキングエリアから眺める宮崎海岸はというと・・・右手にシーガイヤ、左手にレストハウス・・・正面に太平洋の海原から打ち寄せる波・・・“夏空”だともっと印象が違うんでしょうな・・・(↓が210°のパノラマ・モンタージュ・・・画像をクリックすれば、大きく別表示します・・・)。
c0001578_19125014.jpg

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More “大返し”・・・“にこ丸”弁当と“浜木綿”
by project-beppin | 2008-06-29 21:02 | 旅先の風土・行楽
香る“コク芋”の湯気・・・「さつま 木挽」
“立春”を過ぎて・・・昨年なら“暦の上では”という言葉が先ですが・・・今年はホントに“立春”のようです・・・(笑)。

c0001578_0411114.jpg夕刻の買い物から戻った女房殿に・・・「“めじろん”貯まったぁ~?」と次男坊・・・。

女房殿 「うん、今“50めじろん”ぐらいかなぁ・・・」

次男坊 「じゃぁ、マスコットもらえるなぁ・・・」

オヤジには“不思議な会話”・・・。
オヤジ 「“めじろん”ちゃ、あの“めじろん”かぁ?」と尋ねると・・・

(この時点でも、皆さんには、もっと不思議な会話でしょう・・・笑)

女房殿 「あのねっ、スーパーで“マイバッグ”でお買い物すると貰えるスタンプなんだよ、ほらっ」っと、そのカードを見せてくれました・・・。

オヤジ 「ふーん」

と言いながら、ネットで“めじろん エコマネー”で検索すると・・・
“2008年 おおいた国体・全国障害者スポーツ大会”のキャンペーン・マスコット“めじろん”が・・・大分県版“エコマネー”として活躍しているんだそうです・・・。

“交換グッズ”ページの“マスコット”を見ていた次男坊が・・・マウスをスクロールすると・・・それを覗き込んでいたオヤジの目が釘付けになる“青い瓶”・・・なんと!“80めじろん”で、我が往年の晩酌酎「西の星」が・・・貰えるようです・・・。

急に、オヤジが「あと“30めじろん”かぁ~」とひとり言・・・(笑)。

次男坊 「(見上げながら)ダメ!でぇ~!!!。おとうさんは、自分で買いョ!」

そんな・・・大人げない会話をしているうちに夕食・・・今夜は“お手製ハンバーグ”です・・・。

“森のささやき”シリーズや“宇佐モノ”を飲み続けていた一週間・・・ワンカップを出してきて・・・久しぶりの芋焼酎25°『さつま 木挽』を・・・。

一口は、“生”のままグビッと・・・くォ~・・・甘っ濃いぃ~・・・。

続いて、グラスの“お湯”にドボドボと注いで・・・ぬるめの“お湯割り”・・・。“湯気”の芋の放香・・・匂いも味わいも“薩摩”っぽいしっかりした“コク芋”で・・・“ハンバーグ”に合わせるというよりも・・・付け合せの“フライドポテト”をつまみながら・・・鼻腔を占有する芳香とともに甘みのコクと辛みのキレがを楽しめます・・・。

■「さつま 木挽」(雲海酒造(鹿児島工場):宮崎県宮崎市/常圧:芋・米麹)25度

More “湯気”の芋香は・・・
by project-beppin | 2007-02-11 00:43 | 隣人の焼酎・泡盛