タグ:福岡県 ( 15 ) タグの人気記事
生粋の“長浜”味・・・元祖 長浜屋 「ラーメン」
先週・・・福岡へ日帰りの“運転出張”・・・。昼過ぎに・・・サラリーマンの正しき“FS(Fukuoka・Style)”で“ワンコイン昼食”となれば・・・『元祖 長浜屋』ですね・・・。

c0001578_20594878.jpg食券を買って・・・店内へ入ると、直ぐさま店員の一声・・・「いっぱぁ~い」で・・・オーダー終了・・・(笑)。

客の私はというと・・・混み合う店内で席を確保して・・・セルフでお茶を注いで待つこと約“1分”・・・インスタントよりも早く出てくるという優れモノ(笑)こそ、この「ラーメン」・・・。

一見、無造作に“葱”と“コマ切れ肉”だけかいっ!・・・と思われるかもしれませんが・・・これが“長浜ラーメン”の“原器”・・・ブレることのない風情が宿る“老舗の美学”があります・・・。
私にとっては・・・“元祖”と名乗る店の中で唯一“認める”店といっても過言ではありません・・・。

その“核心”味わいは・・・絶妙な“旨かスープ”と滋味な“ストレート細麺”の調和ですね・・・。

長浜の“旨かスープ”・・・コッテリし過ぎない“真髄とんこつ”と表現したいんですが・・・“あっさり”した口あたりながら・・・とんこつ本来の旨味が“のってる”感じ・・・。

“ストレート細麺”・・・私は“ふつう”の茹で硬さが好きなんですが・・・“かんすい”の滋味な旨さがスープを伴って・・・歯応えも細麺の“王道”といった感じ・・・。麺の量も・・・オヤジ好み・・・。

食べ飽きない馴染んだ旨さこそ・・・庶民の味でしょう・・・。もちろん“替玉”も“ゴマ”も“紅生姜”も“薬缶タレ”も・・・堪らなく“うまかぁ~”・・・(笑)。

More simple 券売機・・・
by project-beppin | 2006-06-04 21:14 | 旅先の酒と食
胡麻風味がシャープ・・・「紅乙女」
秋雨にけむる一日・・・息も少し白く映りそうな肌寒さを感じました・・・もう、秋本番・・・耶馬溪の紅葉は見頃に入ったとのこと・・・。

c0001578_2301219.jpg遅く帰ったので・・・自分で晩酌を準備・・・冷蔵庫を開けて・・・“赤魚の煮付け”と“胡瓜のカラシ漬”。
冷めてしまった“赤魚の煮付け”・・・温めなおすより・・・焼いちゃおうかぁ~と・・・オーブンで、身がほど良く硬くなる程度に炙ってから・・・煮汁を垂らして・・・。
ホロッと引き締まった白身に・・・甘めの煮汁が絡めば・・・淡白な身の旨さを引き出してくれます・・・。

さて・・・今日は・・・“胡麻の香り”を楽しみたくなって・・・「紅乙女」・・・。
本当は・・・“お湯割り”にと思っていたのですが・・・ポットのお湯が残っていないので・・・不精者のオヤジは“ロック”に変更・・・。

お湯割じゃないので・・・香りはおとなしい感じ・・・。
氷の下で溶けた液体を・・・口にした途端・・・鼻腔にスーっと・・・胡麻の香りをたっぷりと広げてくれます・・・。芳ばしい“胡麻油”のような風味を楽しみながら・・・しっかり崩れない米麹由来の甘みと・・・麦の辛みと苦み・・・。喉越しで・・・シャープな辛さの残響感が長く続くところが・・・好いです・・・。

“胡瓜のカラシ漬”・・・ほど佳い塩加減とツンとした辛さは・・・この焼酎と合わせて・・・“正解”でした・・・。

今日は・・・一杯でお仕舞い・・・。
残りは・・・後日、“お湯割り”で楽しみたいと・・・思っています・・・。

■「紅乙女」(紅乙女酒造:福岡県久留米市/減圧:麦・米麹・胡麻)25度
by project-beppin | 2005-11-12 02:30 | 隣人の焼酎・泡盛
出張紀行(番外編)/博多駅コンコースで・・・“壱岐七蔵”に出会う
22日(土)の帰路・・・“博多駅コンコース”では・・・「壱岐観光物産展」が開催されていました・・・。

c0001578_22445690.jpg青地に・・・“壱州鬼凧”(いしゅうおんだこ)絵柄・・・揃いの半被(はっぴ)で・・・「ハイ、どうぞ~、いらっしゃーぃ」と呼び込みの声もかかって・・・黒山の人だかり・・・。

そりゃ~・・・知らぬ顔で“味過ごす”ことなど出来ません・・・(笑)。
当然・・・吸い寄せられるように・・・壱岐焼酎のコーナーへ・・・。
“壱岐の七蔵”・・・天の川、壱岐の華、玄海、猿川伊豆、重家、山の守、壱岐焼酎協業・・・“息”のあった呼び込みで・・・試飲販売会場も盛況です・・・。

混み合う中で、試飲したのは・・・壱岐焼酎協業さんの「常圧蒸留 大祖」・・・ウェットな甘旨さと香ばしさが円く・・・柔らかなホロ苦み・・・ほぅぉ~、旨い・・・。

何しろ・・・米麹1/3、大麦2/3という壱岐伝統の風味は・・・米麹の甘旨さが重なり醸す味わい深さ・・・他にもいろいろ飲んでみたかったのですが・・・他のお客さんも多いので・・・なかなか、クイクイとは・・・ありつけませんでした・・・(笑)。
販売品の中で・・・唯一のワンカップ・・・「雪洲」を手にとって・・・
 私 「これ減圧?」・・・と不躾な質問・・・。
 担当の方 「お客さん!詳しいですね・・・こういう場で販売する時は専門用語はあまり使わないんですよ~・・・」
 私 「そりゃ~、大分じゃもん・・・(笑)。壱岐で蔵見学観光に行ったときは、“大分の減圧と違って旨さがあるでしょ”って言ってたよ。」
 担当の方 「大分ですかぁ~・・・私ら(壱岐)とは濾過法も違いますからね~」
・・・と・・・互いに自信を持ってますから・・・これで良いんです・・・(笑)。

それにしても・・・“壱岐の七蔵”の味わいが一堂に・・・試飲できるというのは・・・ありがたいことです・・・。

“豊後の蔵”も・・・がんばりましょうね・・・。

More “壱岐の七蔵”
by project-beppin | 2005-10-25 22:48 | 焼酎文化考
秋の味覚を楽しむ・・・ぶどう狩り
秋晴れに恵まれた三連休・・・部活に励む長男坊を除き・・・家族で“秋の行楽”をと・・・福岡県杷木町で・・・“ぶどう狩り”・・・。

c0001578_1335270.jpgぶどう農園で鋏と篭を借りて・・・ぶどう棚の中へ・・・袋をかぶった“巨峰”を少しめくって・・・色づき具合を確かめて・・・黒紫に濃く色づいた大粒の房を選びます・・・。

「僕が、見つけて、切るけんな・・・」と・・・次男坊が主導権を握ります・・・まあ、いいでしょ・・・。
なかなか、決まらないと思いきや・・・すぐに「これ、大きくてきれいやろ~」と・・・確かに・・・思ったより大粒で、艶もよく・・・袋をはずして・・・摘みとる前の記念撮影・・・。

5房ほどを収穫して・・・1,300円程度・・・摘みとった直後に・・・農園内で食べる“収穫の旨さ”は・・・これまた、格別ですね・・・。“秋の味覚”・・・これから、さまざまに楽しめますね・・・。

More ぶどう棚と“巨峰ソフト”
by project-beppin | 2005-09-26 01:35 | 旅先の風土・行楽
福岡空港離陸・・・別府湾・鶴見岳・由布岳
九州を離れ、またまた新潟へ・・・福岡空港から・・・
c0001578_164690.jpg
離陸し上昇を続ける機窓から・・・ななっ、なんと!こんなにきれいに大分が見えたんです・・・。
別府湾から鶴見岳・・・白く雪をかぶっているのが・・・由布岳。ああ、美しき我が県土。

今回、これからしばらく・・・旅先で出会った“焼酎と酒と美食”・・・特集いたします。お楽しみに・・・。
by project-beppin | 2005-02-24 01:07 | 大分の風土・行楽