タグ:草花 ( 22 ) タグの人気記事
豊後歳時記・・・暁嵐の“庭・樹・野花”
“暁嵐”公園で“滝”を見みて“花”を見ず・・・には、ならないように・・・ちゃんと“山笑う春”に彩を添える花を愛でたのであります・・・。

c0001578_2343812.jpg日向(ひなた)の照り返すような光の中・・・眩しい“彩度”の花の色より・・・日陰の落ち着いた鮮やかさに惹かれるオヤジであります・・・。

 “庭”花・・・暁嵐茶屋のツツジ
 “樹”花・・・神社境内のエゴノキ
 “野”花・・・滝露地のカタバミ

“庭・樹・野花”・・・何処でどのような花を咲かせるか・・・“草木”の“百花繚乱”・・・

♪ 花はぁ~花としぃてぇ~ 
  わらいもぉでぇきるぅ~ ♪

♪ 人はぁ~人としぃてぇ~ 
  涙もぉなぁがぁすぅ~ ♪
  (おおたか静流:花)

貴賎の区別なく、その“個性”を垣間見るようでした・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在もなんとか持ち直して100位前後をウロウロですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ それがぁ~自然のぉ詩なぁ~のぉさぁ~ぁ~ぁ ♪
by project-beppin | 2009-05-08 23:06 | 大分の風土・行楽
豊後歳時記・・・海浜の“春咲小花”
“佐賀関”紀行・・・浜景色は、空と海の青さと草樹の新緑・・・白く照り返す砂浜と黒々とした岩礁のコントラスト・・・いやいや、それだけではないのでした・・・。

c0001578_1058125.jpg“東谷”海岸に下りて・・・海辺を歩きながら見かけた“浜の春”の彩り・・・“紫” 三様の小花を愛でるオヤジであります・・・(笑)。

 浜昼顔・・・地を這う淡い赤紫
 浜大根・・・華奢な淡い青紫
 浜豌豆・・・ポジティブな青紫

“春咲小花”・・・浜辺の隅で小さな花が風に揺れて・・・春を謳歌するように咲いています・・・。

♪ ほぉ~ら 春咲き
     小ぉ~花!
  ミーニmini 見に来てねっ! ♪ 

(矢野顕子:春咲小紅・・・の替歌)

※ ご覧戴いている皆様!・・・皆様から頂戴した“善意”の人気blog ランキング】への応援クリック!・・・これだけ(コンテンツ・エントリーを)怠慢したにもかかわらず・・・現在も100位圏内ですので感謝感激であります・・・。これからも、ご覧いただいて“早く麦焼酎飲んで載せろよ!”とか“それでも、また見たるでぇ~”とか・・・“広い心”をお持ちの方は・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・“都合のいいお願い”ですが、よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More ♪ ほぉ~ら 春咲き 小ぉ~花!・・・♪
by project-beppin | 2008-05-05 11:12 | 大分の風土・行楽
初秋に名残りの大輪花・・・“芙蓉”
“暑さもいつしか彼岸過ぎ”なんて言葉も“あったり前”のような日中ですが・・・朝夕の涼しさと虫の声は・・・日ごとに秋へ・・・。芒(すすき)が開らく“中秋の名月”もいつしか細くなり・・・今夜は“二十四夜”・・・。

c0001578_23285028.jpg9月中旬・・・まだまだ“晩夏”とも“初秋”とも言えないような時候でしたが・・・“真木大堂”の“旧本堂”の脇に咲き開いた大輪の淡い桜色・・・“芙蓉(フヨウ)”・・・。10月となった今でも・・・別府市内では、見かけることがあります・・・。

フヨウ「芙蓉」:アオイ科

もちろん、“アオイ”科と言っても、徳川家の紋章“双葉葵(フタバアオイ)”とは関係なく・・・“立葵(タチアオイ)”の仲間・・・縦伸びで、房なる咲き方の立葵とは遠目でも区別がつきます・・・。

“木槿(ムクゲ)”と似ていて間違いやすいという人もいますが・・・私には、“縦広がり”で、葉も花も小さく見える木槿に対して・・・“横広がり”っぽい感じで、葉も花も大きく見える観があるのがこの芙蓉です・・・。

晩夏から初秋にかけて見かけるこの花・・・春の牡丹、芍薬のように・・・“美人”に形容されるその美しさは・・・“富士山”を別名“芙蓉峰”と呼ばせるほどなんですね・・・。

で・・・我が家の女房殿も、こんオヤジの晩酌に付き合って・・・ほんのり“酔芙蓉(すいふよう)”な~んて洒落た喩えで“ヨイショ”したいのですが・・・実際は、隣りで“睡扶養”になってました・・・(爆)。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2007-10-04 23:31 | 大分の風土・行楽
“五月雨”の彩花・・・“額紫陽花”
曇天の合間の小雨の“五月雨”・・・まとまった雨になりきれない感じの蒸暑さ・・・女房殿は“牛肉ミンチ偽装”に・・・オヤジは“焼酎値上げ?”に・・・湿っぽい衝撃・・・(笑)。

c0001578_0353724.jpg今日(22日)は、会合に参加するため夕方から大分市へ・・・小雨の合間を汗を拭いながら、デューク更家的速足で・・・遠出の“東別府駅”まで“ウォーキング”・・・(笑)。

♪ 雨ぇに けむぅる街並を~
  息をきらして 駆け続けたぁ~ ♪
 (甲斐バンド:裏切りの街角
       -青春音楽館より-

途中で間に合うか?不安になって・・・小走り・・・オヤジには300mが限界・・・。

♪ つきぃささるぅ 吐息をはいてぇ~
   駅への道 駆け続けたぁ ♪

湿度が高く、流れる汗・・・首筋から開襟シャツの襟元まで・・・じとっとした不快指数・・・。

♪ しとしと五月雨ぇ~ わだかまりぃ~ ♪

やっと、駅舎内へ入って汗を拭う“ハンカチ”オヤジ・・・(爆)。

プラットホームの隅に咲いている“ガクアジサイ(額紫陽花)”を見かけて・・・雨にしっとりと濡れたその鮮やかな“青紫”の花弁と・・・大きな濃緑の葉の“コントラスト”・・・五月雨に濡れたその彩りの美・・・思わず見とれました・・・。
実は、この“額紫陽花”こそ・・・花の色の“七変化”で知られる“アジサイ(紫陽花)”の“日本原産野生種”にあたるとのこと・・・。

昨年も丁度、この時期・・・“ヤマアジサイ(山紫陽花)”等の野花が綺麗だったことを思い出しました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。

More 東別府駅 プラットホーム・・・
by project-beppin | 2007-06-23 00:37 | 大分の風土・行楽
“濃醒”な“妙薬”香・・・どくだみ
今朝は曇天、午後から降り始めた“五月雨”・・・明日も降り続くようで・・・“田植え”を終えた水田に“波紋”の光景・・・やっと“入梅”と思える季節感・・・。

c0001578_0301163.jpgこのブログのサーバーも“表示エラー”や“投稿エラー”のトラブルで・・・ブログ・ユーザーの溜まった“イライラ”が“五月雨”から“集中豪雨”へと変わって・・・“波紋”が急激に広がってますね・・・。
(未明から“メンテナンス停止”ですから・・・多くの皆様がこの拙文コンテンツをご覧になる時には・・・“完全復旧”していることを祈っています・・・。)

で・・・今朝、通勤途中に“コンビニ”へ寄ったところ・・・その駐車場塀越しの裏陰にぎっしりと広がる地際の“白十字”・・・云わずと知れた“どくだみ”の花・・・。

四十路男には“珍しくない”はずの見慣れた“雑草”ですが・・・風なく曇天の空気が澱んでいたせいか?・・・あの独特の臭さが漂っていました・・・。

その“濃醒”な草香に誘われて・・・缶コーヒーを飲みながら、この花を眺めて“一服”・・・(笑)。

その折に思い出したのが・・・35年以上前、この“白十字”の花が咲く頃・・・“ばあちゃん”と一緒に道端にしゃがんでこの草茎から採って持ち帰ったこと・・・。

持ち帰るとすぐに・・・花をつけたままのこの濃緑な葉や茎を水洗いし・・・縁台に“ござ”を広げて・・・茎元を揃えて輪ゴムで括る作業・・・この時、初めて輪ゴムの止め方をばあちゃんから教わったような微かな記憶・・・。

この後・・・軒下に吊り下げて乾かすと臭いも消え・・・茶色っぽく乾く“ドクダミ・ドライフラワー”状態となります・・・。

よ~く干し終えた晴れた日に・・・ばあちゃんが縁側で・・・この乾いた茎葉をハサミで切って・・・空き缶となっていた“茶筒”に入れていました・・・。

そんなことを思い出すと・・・あの煮出して飲む“どくだみ茶”の味わい・・・あの表現し難い“滋味薬湯”の風味が甦りました・・・。

※ ご覧戴いている皆様!・・・“見たよ!読んだよ!”とのメッセージ代わりに・・・人気blog ランキング】への応援クリック!を・・・よろしくお願いします・・・m(_ _)m。皆様のご支援の賜物でこの拙文ブログもなんとか続いております。ありがとうございます・・・。
by project-beppin | 2007-06-14 00:31 | 大分の風土・行楽
初夏へと咲く青花・・・ムラサキツユクサ
“梅雨”前だというのに・・・一昨日は“真夏日”、昨日は“小雨降る多湿”・・・夏の気配も額に滲む汗で“体感”しています・・・。

c0001578_1024435.jpg道端の空き地に・・・細長く背高い緑葉茎の姿・・・雨間の陽射しに咲く青い花・・・“ムラサキツユクサ(紫露草)”・・・。

“梅雨”草ではなく、“露”草ですから・・・“朝露”に濡れたその美しさが本来なのかもしれませんが・・・日陰なら昼過ぎまでは咲き誇り・・・夕方には萎む“一日咲き”の美しさ・・・文字通り“花の命は短くて、朝露の如き”です・・・。

紫に染まる房先の“花蕾”が膨らんでますから・・・これから“初夏”へと毎日咲き続ける花姿を見ることができます・・・。

これからの季節は・・・山野に咲く“ツユクサ(露草)”の清楚な花姿も綺麗ですよね・・・。

More “ムラサキツユクサ”と“ハナアブ”・・・
by project-beppin | 2007-05-26 10:05 | 大分の風土・行楽
豊後歳時記・・・春花“西国三葉躑躅”
別府公園の桜も“花冷え”のおかげで今週いっぱい“見頃”が続き・・・今日も絶好の花見日和でしたね・・・。

c0001578_20563045.jpgその桜の近くに一際目を引く紅紫が鮮明な花枝・・・“西国三葉躑躅”(サイコクミツバツツジ)・・・。

西日本の里山に自生する代表的な“山ツツジ”だそうですが・・・庭の“生垣”として刈り込まれ、新緑の葉とともに咲く“躑躅垣”を見慣れた私には・・・このツツジの枝ぶりと花の咲きぶりの見事さに圧倒されました・・・。

5月には“サツキツツジ”・・・6月には、くじゅう連山を染める“ミヤマキリシマ”・・・“ツツジ”の季節は“春”そのものですね・・・。

春来たと 木立に告げる 山躑躅
        酎州


More “西国三葉躑躅”・・・
by project-beppin | 2007-04-07 21:07 | 大分の風土・行楽
豊後歳時記・・・鬼灯(ほおずき)
県南の“夏残影”シリーズの最後は・・・“お盆”の頃の風物詩を・・・夏の草花で綴っておきましょう・・・。

c0001578_2351185.jpg佐伯の墓地霊園の供花は・・・ほとんどが、この“鬼灯”(ほおずき)でした・・・。

ホオズキ「鬼灯」 : ナス科

“お盆”のお墓詣りには・・・ご先祖さまが迷わないように・・・迎えて、送るための・・・“提灯”代わりとして・・・この“鬼灯”を供えるという習わしが・・・今でも当たり前のように見られる・・・佐伯のお盆の光景・・・。

日本人の“心遣い”の精神世界が・・・この光景を生み出していると思うと・・・この鮮やかな橙色の彩が・・・よりいっそう美しく輝いているように思われます・・・。

過ぎ行くこの夏を・・・花で締めくくりましょうかね・・・。

More 佐伯・・・花の夏残影(エピローグ)
by project-beppin | 2006-09-08 23:08 | 大分の風土・行楽
豊後歳時記・・・梅雨の野花
昨日は、一年で一番陽が長い日“夏至”でしたね・・・。ここ一週間、晴れたり曇ったりの天候でしたが・・・今日の午後は“スコール”のような“ドシャ降り”のところもあって・・・まとまり過ぎた雨模様・・・。入梅してから、梅雨らしい“長雨”がないんですが・・・時候は“梅雨”の真っ只中です・・・。

c0001578_0431528.jpg今朝・・・仕事に向う道すがら・・・“野花”を探してみました・・・。

ヤマアジサイ 「山紫陽花
:ユキノシタ科

普通の“紫陽花”や“額紫陽花”に比べて花も葉も小さく、樹姿全体も“こじんまり”としていました・・・。
淡い紅色と清楚な白い花がリズミカルに咲き・・・“愛らしさ”があります・・・。

夏へと向う曇り空の下で・・・“梅雨”を彩る花たちに気づくと・・・6月らしい季節感が漂っていて・・・汗ばみながら仕事に追われるオヤジの心も・・・和んだりします・・・(笑)。

More “梅雨”を彩る花たち・・・
by project-beppin | 2006-06-22 23:59 | 大分の風土・行楽
別府歳時記・・・桜咲く頃
晩酌銘柄を期待されてる皆さん・・・すいません・・・。もう少しだけ・・・“魔女の宅急便の黒猫”が続きます・・・“ジジィ”ネタではありませんよ(笑)・・・季節の“時事”ネタ・・・(お粗末!)。

c0001578_134212.jpg昨日の“春一番”で・・・別府の街も“咲き揃う時”を迎えましたね・・・。

そんな“別府の春”を一望できるのは・・・“湯けむり展望台”・・・。


↓は・・・“湯けむり展望台”の眺望・・・180°のパノラマ・モンタージュ全景・・・(画像をクリックすると大きく別表示します。)
c0001578_135788.jpg
ここから眺める“高崎山”も・・・“鶴見岳”も・・・今週から来週はじめが“満開”ですね・・・。

今週末は・・・桜の名所で・・・“花見の宴”も盛り上がるでしょうね・・・。

では・・・わが街の各地で見かけた・・・“桜咲く”風景を・・・

More “桜咲く”風景・・・
by project-beppin | 2006-04-04 01:09 | 大分の風土・行楽